航空券の価格が割高になる

航空券の価格が割高になる時期とは?

夏に行きたい人気の旅行地といえば沖縄です。夏休みに海水浴やビーチリゾートを目当てに沖縄を訪れるという方も多いでしょう。しかし人気だからこそ夏の一番のハイシーズンに航空券を取ろうとするとかなり割高になってしまいます。 沖縄行きの航空券が一番高騰するのが8月の夏休み期間です。子供たちの夏休みに被ることもあり、多くのファミリーが航空券を取ることで値段が上がってしまいます。特にお盆の時期は会社員の夏休みになることが多く、航空券自体が取りづらい時期でもあります。また大手キャリアを利用すると国内線とはいえ、往復で数万円はかかるため、なかなかの負担となります。ホテルや食事、お土産などにもお金を使いたいですから、なるべく航空券の価格は抑えたいところです。

夏休みに格安チケットを入手するには?

夏の沖縄へ旅行したい人で、航空券の価格を抑えたいという場合にいくつかとれる方法があります。まずは時期をずらすということです。8月は航空券が高く、観光地も人で一杯なので少し時期をずらすだけで快適な旅行をすることができます。6月中旬から下旬にかけては、関東はまだまだ夏本番ではありませんが沖縄はすでに夏気分、5月には海開きが終わっているビーチが多いので海水浴も楽しめます。

時期をずらすにも9月ごろには注意しましょう。夏休みのピークが終わり航空券の価格は下がりますが、9月の沖縄は台風シーズンでリスクがあります。チケットを取る際には天候にも気をつけましょう。また沖縄には多くのLCCが就航しているので、数時間程度のフライトならと割り切ってLCCを利用してみるのも手です。

竹富島のツアーでは、沖縄の原風景であるオレンジの瓦屋根を水牛車に揺られながらのんびりと眺める事ができます。

© Copyright Four Seasons Okinawa. All Rights Reserved.